西野七瀬と桜井玲香

なぁちゃん  なぁちゃんは、れいかに対して”当たり”
を強くしたり、いじったりしてコミュニケー
ションを取るのが楽しいらしいです。
れいかはれいかで、Mっけあるのか知りませ
んが(笑)、それを全て受け取ることでメン
バーの信頼を集めています。
れいか  れいかはキャプテンだけど、ライブとかで
的確な意見を言うのはなぁちゃん。
今の乃木坂には個人個人の責任感が芽生えて
来ているらしいです。

三期生が入ってきても、乃木坂らしさは守っ
て行きたいと桜井キャプテン。らしさとは、
今まで縮こまっていた子が乃木坂に入って
のびのびとやれるようになる”空気感”も
その一つですね。それから、”謙虚さ”も
です。二期生のときにはできなかった先輩と
しての立場を、今度は三期生に対してしっか
りとお手本を示せる自信はあるそうです。

でも、出る所は出て、抑える所は抑えて、と
いうメリハリが重要だと強調してます。それ
を一番出来ているのは生ちゃん。

欅坂46に対して、乃木坂とは違った道を歩ん
でいるのでは、というのがなぁちゃんの意見。
だから追われているという表現は間違ってい
るのではないかとも言ってます。


今回は西野七瀬さんと桜井玲香さんの乃木坂
46をめぐる様々なことを俯瞰で語っている
記事をまとめました。うまくまとまっている
かは自信ありませんが、何かは伝わったので
はないかと思います。

では、また。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント