しーちゃんとづっきーの関係

づっきーしーちゃん1  「一生に一度の出逢い」しーちゃんこと久保史
緒里さんとづっきーこと山下美月さんの関係性を
表す言葉。月のようなしーちゃんと太陽のような
づっきー。三期生の中でもガチンコライバルと言
えるのはこの二人なんでしょうね。
3人のプリンシパルのときにはじめて感情を爆発
させたしーちゃんはそのとき以来三期生メンバー
と打ち解けることができるようになったらしいで
すね。やましー(づっきー)は普段ギラギラして
いるけど、本当は落ち込みやすいネガティブな面
があるとか。相反する二人ですが、根本的なとこ
ろは同じということなんでしょう。
づっきーしーちゃん2  しーちゃん曰く、やましー(づっきー)とは前
世で逢っているとのこと。お互いの考えが透けて
見えてるんじゃないか、無意識に、らしいです。
しーちゃんがづっきーのことを強く意識している
ことがこれで分かりました。この意識が負けまい
とする原動力になってくれればなんら問題ないで
すね。メンバー内で切磋琢磨してくれればOK。
でも、づっきーの方はそこまで意識はしてないみ
たいです。づっきーは何かもっと先を見据えてい
るように感じます。そう、選抜センターの座を。
18thシングルではももちゃん(大園桃子)と
よだちゃん(与田祐希)に先を越されてしまいま
した。正直悔しいんじゃないのかな。
づっきーしーちゃん3  この二人がライバル関係であるとファンに思わ
れるのはまったく問題ないようです。そういった
ストーリーが出来て、その視点でもって二人に注
目してくれるのはむしろウェルカムとのこと。づ
っきーは前世での出会いに対して中立の立場で居
ましたが、この記事の最後には「ひさしぶり~」
と余裕の認知をしました。まあでも、どうでもい
いっていうのが本音かな(笑)。づっきーの視線
にはしーちゃんはなくて、栄光の乃木坂センター
ポジションを見ていると思います。そして、その
先にあるアイドルとしての極致を目指しているの
でしょう。しーちゃんには悪いけど(笑)。

この二人の関係性は今後も要注目ですね。しーち
ゃんは月のような存在であると冒頭で例えました
が、月は月でも自ら輝こうとする月なのかもしれ
ません。場合によっては月と太陽が入れ替わるか
もしれませんね。づっきーがしーちゃんからの光
線で照らし出されることもあるでしょう。まさに
月と太陽のような関係。コインの裏と表の関係で
もあるでしょう。

三期生に新たな動きが起きそうです。そしてそれ
が乃木坂全体を揺り動かすことになるかもしれま
せん。しばし目を離せませんね。
さて、どうなるか。
楽しみで仕方ありません(笑)。

では、また。

こちらもどうぞ→久保史緒里
        山下美月

これらの写真はこの雑誌からです

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント