スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乃木坂でいうと私、生駒里奈派です(後編)

 私は勝手に前編のように考えたりしてますが、
生駒里奈を一人の人格として認めているので、彼
女が自分で決めて選択した結果は全部受け止めら
れます。
好きな男子ができて秘密に付き合うとかになって
も、無理ないことだと思ってます。今は最も恋愛
したい年頃ですから。まあ、生駒ちゃんは恋愛と
いうか、男子全体的に臆病な様子をみせてますか
ら、しばらくはそういうネタはないかな。でも、
ほんとに好きになったら100%彼氏に尽くす人な
のかもしれませんね。ある意味どういう男子を選
択するのか楽しみですし、面白そうです(笑)。
いこまちゃん、思うままに生きればいいよ~~。

 ここであえて述べますと、いこまちゃんの衣装
センスにはあまり同意できません。私の好みの問
題なのでどうでもいいのですが、私のと対極的に
違うセンスだと思います。もっと歳を重ねたら、
もしかしたら好みを変えるのか、もうずっと今の
ままなのか、どうなるか興味深いです。
というのも、女子は好きになった男の好みそうな
格好をする傾向が強いからです。ということは、
今はいこまちゃんの胸中には具体的な生身の男子
対象がいないのかな?と推測できます。でも、対
象が居て、その人に合わせているのだったらわか
りませんね。あこがれは確かKERAモデルAKIRA
さんに対してありましたね(下の写真の人です。
カッコいいですよね)。
まあ、なんにしても興味は尽かないです(笑)。
AKIRA 

 それから、いこまちゃんと言えば初期のセンター。
6thでセンターから外れたときに、相当精神的に
まいってしまっていたのを視て、本当はいこま
ちゃんセンターでいたかったのでは?と正直思っ
てしまう私がいるのですが、あれは安心して気が
抜けたようには視えませんでした。それは否定し
てたんで、ああ、そうなのかなと。
12thのセンターでは活き活きしていました。その
後、13th、14thの選抜発表のときの様子では、自
分が選抜に選ばれなかったらどうしようと不安感
いっぱいだった(ように視えた)ので、う~ん自
信が揺らいでいるのかな?とちょっと心配してま
す。今の様子が空元気でなければいいのですが。
いこまちゃん、まゆゆに相談してみればいいのでは!
いこまゆゆ 

 前回(前編)・今回(後編)は私のイチオシ
生駒里奈さんについて、思っているところを気
ままに書いてみました。お後がよろしいようで…

では、また。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。