シングル11th、12th

命、太陽  11th「命は美しい」ダンスチューンでカッコいい楽曲。とても印象深い。でもどこか
乃木坂っぽさも垣間見れます。こういう曲も好きです。
「あらかじめ語られるロマンス」黄道十二星座を覚えやすいですね(笑)。すべての
ことには理由がある、という歌詞は実際そうなんだろうなと感じました。女の子が好き
そうな曲。女の子がカラオケで歌いそう。
「立ち直り中」スローテンポだけど、こころにしみ込んで来る。立ち直り中~、リハ
ビリ中~という所は自分と重ねてしまいます。
「ボーダー」前へ前へといざなう力強い一曲。

 12th「太陽ノック」生駒ちゃんの元気さを取り入れたノリノリな一曲。センターで
パフォーマンスしている生駒ちゃんがこの曲ではしっくり来る。秋元先生、いい曲を
ありがとうございます。
「もう少しの夢」なぁちゃんソロ曲。サビが胸にすーと入ってくる感じ。頑張ろうと
いう気になる。やさしいメロディだけど、こころを強く保とう!というメッセージ性が
あります。
「魚たちのLOVE SONG」乃木坂メンバーがマーメイドに変身したところを想像しました。
そういえば、過去の特典映像で、人魚と人間の男の恋愛をテーマにした寸劇がありました
ね。
「制服を脱いでサヨナラを…」ティーンの大人への階段を一歩一歩上がっていくイメー
ジ。青春の一幕。

太陽ノックでは、CD売上が当時の乃木坂史上最大を記録しました。生駒ちゃんがセンター
でもちゃんと数字が出ることがこれで分かりました(まあ、乃木坂自体に勢いがあるから
というのもありますがね)。ときどきは生駒ちゃんセンターが見れたらそれで十分です。
握手会での人気は初年度から、なぁちゃんとまいやんがぶっちぎりなので、この二人が
交互または同時にセンターというのも容易に理解できます。まあ、誰でもいいかなって
思いますけど(笑)。乃木坂が活き活きできるなら!

例えば、誰かが初めてセンターに抜擢される場面を、ドキュメンタリーで見れるような
企画とかどうでしょう。その経過・舞台裏が分かると更にのめりこめるような気が(笑)。

生写真は、11th秋元真夏さん、12th新内眞衣さんでした。
真夏さんは2回目。素直に嬉しかったです。

では、また。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント