シングル9th、10th

夏フリー、何度目
 9th「夏のFree & Easy」引き続きなぁちゃんセンター。うきうきする夏にノリノリの
この曲は最高にフィットしてました。心も体も全力開放!って感じですね。
MVと歌番組では、メンバー誰もが弾けてました。
「何もできずにそばにいる」ごめんねそんなことしか言えない~からのサビの歌詞は
めちゃくちゃ心に響きます。これは乃木坂の隠れた名曲ではないでしょうか。この曲
も脳内無限リピートします。
「その先の出口」傷つくことは若さの証~、悩んでいてもそのうち道が開けてくるん
だよって言われている感じがします。メッセージ性の高い一曲ですね。
「僕が行かなきゃ誰が行くんだ?」どこまでも諦めないことが未来へと続くんだよって
言われている感じがします。

 10th「何度目の青空か?」すべてが高いレベルにある一曲。ふと青空を見上げて、今
私元気です、と自分を地に足をつけた状態にしてくれそう。こころは、あの青空いっぱい
にあふれているんだよ、と大声で叫びたくなります。とてつもなく爽やか。名曲。
「遠回りの愛情」この曲も大好きな歌。無限リピート曲(笑)。切ない、どこか大人っぽい
恋愛をしているのだろうなと思わせる感じ。
「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」学生時代を思い出す一曲。こんな風に心の傷を癒し
てくれる楽曲はなかなか見当たらないので貴重です。
「Tender days」タイトルどおり穏やかな日々を綴った曲です。昔を懐かしんでいる、
そんな日もあったね、という感じ。

 生写真は、まなったん(秋元真夏)とれいかちゃん(桜井玲香)でした。やっと推しメン
3人のうちの一人(真夏さん)をGETできております。長かった・・・
この写真でもまなったん、いい味だしてる~♪そのあざとさ大好きです(笑)。

 乃木坂にはメンタル的に支えられています。前向きに行こうぜって励ましてくれます。
ありがたいですね。
逆に、たぶん乃木坂自体もファンによって支えられているのでしょうね。お互い支え
合いっこしてるんだと思います。
いい化学反応起こして、よりよい状態へとステップアップしていきたいものです。

では、また。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント