超アクティブに変身した山崎怜奈さん

れなち1  れなちこと山崎怜奈さんは相変わらずキュート
でお人形さんみたいですね。これだけ可愛いと今
の人気は当然の結果と言えますね。見ている人は
見ているんですなぁ。元々ちょっと陰があるけど、
握手会では神対応をしているようですね。
はまる人は、はまるでしょうな(笑)。
それにしてもこの写真の可愛さって!
れなち2  個人的にはこの写真が最高に好きです。このポ
ーズの凄さっ!あまり”神”を多用するのもアレ
ですが、神のごとき美少女と言わずに居れません
(笑)。
れなちマジ凄~~い。
なんちゅう可愛さなんでしょう!
れなち3  このショットも秀逸ですね。れなちは自分をど
う見せたらいいのか熟知しているようですね。相
当自己研究したんでしょう、今の人気は努力の賜
物(たまもの)と断言できます。れなち頑張って
るね!お兄さんそんなれなちが堪らなく愛おしい
ッス。彼女というよりは妹でござんす。よしよし
って頭を撫でてあげたいッス。

最近のれなちは超アクティブ。精神的に安定して
ます。危機感がれなちを変えたようです。ソロで
グラビアに出ることも増え、いろんなアイドルの
子たちと仲良しになったりして凄くポジティブ。
執筆活動やニュースのキャスターなんかをやって
みたいそうで、れなちの地頭の良さがあれば、な
んなくこなせてしまうのではないかと思われます。
中国語も頑張っているようで、その成果が出てい
るとのこと。
れなち、乃木坂の中で、独自路線をひた走りに走
っていますね。実にいい感じで来ています。こり
ゃひょっとすると大きく化けるかもしれませんね
(笑)。いいことです。ウェルカムです。
このれなちの変貌は、見習うべき点が多いようで
す。ネガティブなヲタの私はれなちの爪の垢でも
煎じて飲まなければ!かずみん(高山一実)のあ
のセリフが思い浮かびます。「ポジティブ、セイ
!」

美少女ぶりが凄まじいですが、その裏にある大人
な気持ちが清清しいほど眩しいです。腹をくくっ
た人間の凄さを感じずにはいられません。
れなち、尊敬するぜっ。
(頭を撫ぜるのは失礼ですね)

では、また。

こちらもどうぞ→山崎怜奈

これらの写真はこの雑誌からです

スポンサーサイト

安定の可愛さ・みおなとひなちま

みおなひなちま1  みおなこと堀未央奈さんと、ひなちまこと樋口
日奈さんは相変わらず美形で可愛いですね。最近
みおなちゃんの女の子っぷりにドキドキしており
ます。元々可愛かったけど輪をかけて磨きがかか
ってきております。この写真のみおなちゃんも可
愛いです。
一方、ひなちまも女っぷり上げてます。最近は自
信を持ってお仕事している様子を見かけます。落
ち着いてきましたね。
みおなひなちま2  この写真のみおなちゃんは超絶可愛いッス。お
菓子(?)をあ~~ん、としてくれてます。つい
つられてあ~~んとしちゃいました。みおなちゃ
んは、ショートカットが似合ってますね。ショー
トにしてもうだいぶ経ちますが、正解でした。ホ
ント可愛らしい・・・。
ひなちまも個人的には写真のようにポニーテール
にしているのが好みです。髪を上げて露わになる
首すじにフェチズムを持ってます(笑)。一番女
を感じるところなんです。
みおなひなちま3  これはバレンタイン企画でした。チョコか。み
おなちゃんにチョコ貰えたら痺れあがりそうです。
ゾッコンになるでしょう。夢です(笑)。この写
真のみおなちゃんの仕草がまた可愛いのってなん
のって。
ひなちまにチョコ貰えたら背筋が伸びそうです。
ちゃんとしなきゃって。ひなちまは大人ですから
ね~。こちらも大人の対応をしなければいけませ
ん。真面目にお付き合いしてくださいって。こち
らも夢です(爆)。

次世代と言われて久しいですが、もう次世代じゃ
ないところを見せなくてはならない時期を迎えて
いると思います。本人達ももう自分達が引っ張っ
て前に出なきゃと思っているようですね。
繰り返しにはなりますが、今年は乃木坂第二章が
終わる年だと考えています。環境が大きく変わり
つつある嵐みたいな一年になるのではないでしょ
うか。でもその嵐を潜り抜けて一皮剥けなければ
ならない時期が来ていると思います。
試練といえば試練かもしれませんが、この子達は
大丈夫。あとで振り返ったとき、あのときの頑張
りが今の自分を作ったんだなと思えるはずです。

みおなちゃんもひなちまももう大人です。どうい
う選択をしても、一人の大人として向かい合うこ
とが重要ですね。まあ、当たり前なんですが。私
は一ファンとして、親のような視線で、温かく見
守って参りたいと思います。まあ、これも月並み
なんですが。
(でも、可愛いのでどうしてもふにゃふにゃして
しまいます;笑)

では、また。

こちらもどうぞ→堀未央奈
        樋口日奈

これらの写真はこの雑誌からです

超絶美少女・伊藤理々杏さん

りりあちゃん1   りりあちゃんこと伊藤理々杏さんは先輩生田絵
梨花さんクラスの超絶美少女ですね。恐ろしいく
らい可愛いです。この写真のように少し首をかし
げた感じで微笑んでいる姿とかもう天使かと見間
違うくらい美少女です。頭の飾りとかもよく似合
っているし、長い黒髪も綺麗でパーフェクトです。
足も体の線も細いですね。華奢な感じが守ってあ
げたくなります。
この子は相当ですよ。
りりあちゃん2  いや~しびれます。目も鼻も口もすべてが可愛
い。完成されていて修正すべき点が全く見当たり
ません。もう可愛いという言葉しか出てきません。
ダンスを幼稚園から小学校低学年までやっていて
さらにバトントワリングも習っていたこともあっ
て、人前でパフォーマンスをすることに慣れてい
るみたいですね。いつも笑顔を絶やさない訓練も
積んでいるようなので、アイドルとしての土台も
出来ているようです。ホント欠点がないッス。
りりあちゃん3  りりあちゃんはいつ見ても可愛いです、くどい
ようですが(笑)。ため息が出ます。素晴らしい
存在です。バラエティとかは他の子にまかせて、
美少女アイドルとしてエッジの効いた活動をして
欲しいですね。アイドルの王道を貫いて欲しいで
す。気が早いですが、りりあちゃんの写真集が欲
しいです。欲しいだらけで済みません(笑)。

三期生は逸材が多い中、個人的に最も注目してい
るのがりりあちゃんです。最初見たときの衝撃度
が凄まじいものがありました。息を呑むとはあの
ときのことを言うのでしょうね。今回も改めて
りりあちゃんに吸い込まれました。乃木ヲタして
てよかったです(笑)。こういう発見があるから
ドルヲタ止められません(笑)。
りりあちゃん素晴らしいです。
癒されます。
好きなアイドルにはハグしたくなる私ですが、り
りあちゃんにはハグできません。なぜなら、あま
りの美少女ぶりに萎縮しちゃうからです(笑)。
距離を置いた所から眺めるだけで十分なのです。
手なんか繋いじゃったりしたら卒倒しそうです。
好き過ぎるのです。
嗚呼(ああ)、神様が創りたもうた最高傑作りり
あちゃん。
あなたは罪作りです。ここに一人のヲタが恋に落
ちました。
しばらくはりりあちゃんで生きていけそうです。

では、また。

こちらもどうぞ→伊藤理々杏

これらの写真はこの雑誌からです

三期生の中で一歩抜きん出ている山下美月さん

づっきー1  づっきーこと山下美月さんは超が付く美人さん。
この写真を見るとそれが分かるかと思います。
目鼻立ちのバランスがいいですね。スタイルも出
るところは出ています(笑)。
これほどの美人は少ないのではないでしょうか。
性格は温厚なのかな。まだ本性は出していないの
でなんとも言えませんが(笑)。性格がいくちゃ
ん(生田絵梨花)みたいだったら、じゃなくても
相当人気が出るでしょうね。早く乃木中で見てみ
たいです。
づっきー2  この写真の表情が実にいいです。自然な感じが
グッと来ます。美人だけどそれだけではなく、性
格も可愛いのかな。だとすると、それこそいくち
ゃんレベルですね。これだけのモノを持っていた
ら昔彼氏の一人や二人いたとしても不思議ではあ
りません。その辺大丈夫かな。ヲタの悲鳴は聞き
たくありませんから、あとは祈るのみです(笑)。
づっきー3  足が長い?表情が可愛いです。首を傾けた仕草
がなんとも言えません。白っぽい衣装が似合って
いますね。純潔美。づっきーは写真の撮られ方を
もうすでに自分のものにしているようですね。

づっきーは来ますね。間違いないです。自分に自
信を持っている気がします。となると、一気に人
気が出ることもあるでしょう。でも、これまでの
ような二期生のときの扱い方のままだったら、宝
の持ち腐れになっちゃいますから、運営側が積極
的に表に出す動きが必要でしょう。素材は抜群な
のですから。

づっきーがどういう子なのか、興味が尽きません。
(三期生自体に対してそうなのですが)早く知り
たくてウズウズしてます。我らが乃木坂に加入し
た子達がどんな子達なのかヲタの端くれとして首
を長くしてテレビ等に出てくるのを待ってます。
づっきーやってくれるはずです。
面白い子だといいなぁ。
可愛いだけでもOKです。「だけ」というのは少
し語弊がありますが、例えばみなみちゃん(星野
みなみ)のようにいつもニコニコしてて、それだ
けで成り立つキャラというのでもいいんです。
あとはバナナマンさんがいじってくれるはずです
から面白さは後からなんとでもなりますしね。

あ~~楽しみです。
山下美月さんから(も)目が離せません。

では、また。

こちらもどうぞ→山下美月

これらの写真はこの雑誌からです

ありがとう橋本奈々未さん

ななみん1  ななみんこと橋本奈々未さんのラストとなりま
した。もうななみんをブログに載せることはない
かもしれませんが、昔を偲ぶという意味でまたな
なみんの写真を使うかもしれません。まあ、死ぬ
訳ではないので、ライブや握手会で会うことはな
くてもそんなに寂しいという感情は出てません。
お疲れ様!という感じが強いかな。
ななみん2  いままで居るのが当たり前だったことを考える
と喪失感はありますが、それを補って余りあるメ
ンバーが残っているので大丈夫でしょう。
この写真のななみんの笑顔は癒されます。ななみ
~~んってハグしたくなっちゃいました。クール
ビューティとか言われてましたが、私は笑顔のな
なみんが大好きでした。
ななみん3  このショットは珍しいですね。あしゅ(齋藤飛
鳥)みたいなニュートラルな素顔が幼さを感じさ
せてくれます。ななみん美人だけど、こういう表
情も見せてたのですね。ん~もっとななみんを見
ていたかった。可愛さを内包していたんですね。
なんとなくそんな感じはしてましたけど。
ななみん4  一転、ハンサムなななみん。月並みですが、宝
塚歌劇団の男性役がピッタリですね。ななみん引
退しなければこういう役が回ってきていたのかも
しれません。ん~ちょっと惜しいかな。
ななみん5  この一枚は秀逸です。ななみんの可愛い素顔を
捉えたいいショットですね。可愛いです。女の子
らしい表情が胸にグッと来ます。アイドルみたい
・・・ってアイドルだし(笑)。

乃木坂初期の頃から見てきたヲタとして感無量で
す。よく頑張ったね、ななみん。体調がすぐれな
いことが多く心配したことが幾度かありましたが
なんとか乗り切れましたね。アナフィラキシーと
聞いたときはマジで心配しましたよ。下手したら
死んじゃいますから。

今後はゆっくりとマイペースで歩んでいってくだ
さい。どういう選択をしようと、我々ファンはい
つも味方ですから。
名残惜しいですが、ななみん橋本奈々未さん、楽
しい時間をありがとうございました。
ななみん、面白かったです。
綺麗な思い出となりそうです。

では、また。

こちらもどうぞ→最近の橋本奈々未さん
        初期の頃の橋本奈々未さん
        (チラッと載せてます;笑)

これらの写真はこの雑誌からです
ななみんの写真集・DVD等まだ入手されてない
方は下記からどうぞ(各通販サイトへ飛びます)

橋本奈々未写真集2017
橋本奈々未ファースト写真集「やさしい棘(とげ)」
乃木坂46 橋本奈々未の恋する文学 - 夏の旅 -
乃木坂46 橋本奈々未の恋する文学 - 冬の旅 -

きいちゃんとあーちゃん

きいあーちゃん1  きいちゃんこと北野日奈子さんと、あーちゃん
こと鈴木絢音さん。二人とも髪の毛がショートと
いうことで何故か妹扱いされていた記事から感想
を述べさせていただきます。
厳密にはあーちゃんはショートとは言えないので
は、と疑問を持ちました。ショートと言ったら、
初期の頃のいこまちゃんでしょう。あれがショー
トです。きいちゃんもショートというのはどうか
なと思いますが。
まあ、いいでしょう(笑)。
きいあーちゃん2  妹キャラと言えば、星野みなみちゃんが鉄板だ
と個人的には思うのですが、きいちゃんもガキン
チョないたずらっぽい妹と考えられなくはないで
す。頭の髪の毛をグシャっと掴んでスリスリして
あげたくなるキャラですね。こいつーってな感じ
で。愛嬌満載ですから。
あーちゃんは結構しゃべる子らしいですね。妹か
と言われるとキャラ違うようにも思うのですが、
こういう子が妹でも結構可愛がりそうな気がしま
す。あーちゃんには甘い兄貴になって、何でも買
ってあげたくなるかな。
きいあーちゃん3  きいちゃんとあーちゃんには女は感じません。
失礼かもしれませんが(笑)。どちらかと言うと
妹よりは娘かな。きいちゃんはバカ娘で、あーち
ゃんは賢い娘扱いになりそうです。でも、二人と
も可愛い娘。結婚式とかでは号泣しそうです。普
段は喧嘩してそう。「お父さんのパンツ汚いから
私のと一緒に洗わないで~」とか「オヤジ、臭い
んだよ~あっち行って」とか。きいちゃんが言い
そう。あーちゃんは心の中で思ってそう。
きいあーちゃん4  まあ、二人とも可愛いんで許しちゃいますがね。
きいちゃんはまだ恋とかしたことがないんじゃな
いでしょうかね。自分が女だというはっきりした
自覚がまだ生まれてない(?)のかも。女の子っ
て恋をすると変わるって言いますからね。恋した
ら、相当変わりそう~。その変化が見てて楽しそ
う~。きいちゃんが恥らう姿は想像できません(
笑)。笑ったら失礼ですが。
あーちゃんはどうでしょう。案外その辺は大人だ
ったりして。う~ん、あーちゃんはあまり表に出
さないからなぁ。握手会とかではよくしゃべるら
しいですけど。

まあ、二人とも乙女なのは間違いないでしょう。
いい歳した女の子です。侮ってはいけません(笑
)。いろんなタイプの女の子の集団として乃木坂
が成り立っているのですから、その一翼を担う逸
材ではあるのでしょう。

何でもいいですから、二人とも幸せになって欲し
いものです(親心?)。

では、また。

こちらもどうぞ→北野日奈子
        鈴木絢音

これらの写真はこの雑誌からです

今人気爆発中の齋藤飛鳥さん

あしゅ1  あしゅ齋藤飛鳥さんは、初期の初期の頃から運
営に注目されていて選抜入りしておりましたが、
その後しばらくアンダーのままでした。それから
アンダーと選抜の間を行ったり来たりしていまし
たが、昨年夏に大ブレイクして先日はファースト
写真集が発売されるに至りました。ここのところ
あしゅのグラビアが立て続けに出ていて、注目度
が明らかに高まりましたね。
不遇の時代を乗り越えてからの今があるので、本
人も喜んでいる(?)と思います。少なくとも自
信はついた(?)んじゃないでしょうか。
あしゅ2  あしゅはこの写真のようにぬぺ~とした感じで
写っていることが多いですね。この一見だるそう
なあしゅが今の人気の素でしょう。こんな感じが
あしゅファンの心を捕らえて離さないんだと思い
ます。これまでのアイドルにはないキャラのアイ
ドルですね。
あしゅ3  こちらの写真は珍しく笑顔が写っています。貴
重な一枚ですね。あしゅはもっと笑った顔を見せ
た方がいいのに~と思ってます。あしゅの笑顔は
結構ドキッとする破壊力を持っていますから。そ
したらもっと人気が出るはずです。
あしゅって普通に可愛いですよね。
あしゅ4  乃木坂選抜センターに再度なることは十分あり
えるでしょう。そのときは多分三期生の誰かが入
る可能性が高いと踏んでいます。つまり、次世代
の乃木坂を背負うフレッシュな陣形を取ると思わ
れます。
まいやん、まっつん、みさみさ、まいちゅん辺り
があと数年すれば卒業でしょうから、その布石を
近いうちに一度見せると考えております。ん~、
今の運営は保守的だから、卒業まで今の陣形で行
く可能性の方が高いかな。
まあ、いずれにしてもあしゅは選抜から離れるこ
とはなくなったと言えるでしょうね。

あしゅが笑いながら歌を歌っている姿を一度視て
みたいという思いはあります。歌のとき、まいや
んやなぁちゃんとかは、カメラに写ったときにニ
コッと笑顔をくれますが、あしゅはそういった場
面を視たことがありません。愛想を振りまくタイ
プではないことは重々承知ですが、たまにはニコ
ッとして欲しいです(私が見逃しているだけかも
しれませんが)。カメラ目線で。

と、期待しつつ今回はここで失礼いたします。

では、また。

こちらもどうぞ→齋藤飛鳥

あしゅの写真集まだの方はどうぞ

これらの写真はこの雑誌からです

かずみん、かなりん、たまちゃん、れんたん

かずみんかなりんたまちゃんれんたん1  かずみんこと高山一実さん、かなりんこと中田
花奈さん、たまちゃんこと阪口珠美さん、れんた
んこと岩本蓮加さん達はもうすっかり打ち解けて
いるようですね。この写真の笑顔を見れば、どれ
だけ仲良くなったかが分かります。かずみんとか
なりんの人柄に触発されたのかもしれませんね。
まあ、たまちゃんとれんたんはもう何回かグラビ
アに登場していましたので撮影慣れしていたのか
もしれませんが。
でも、いい表情をしてますね。たまちゃんもれん
たんも乃木坂の即戦力になりそうです。二人とも
普通に可愛いし、人間性も申し分なさそうですか
ら。あとは運営側がどうプロモートしていくか次
第なんじゃないでしょうか。まあ、まずはプリン
シパルで小手調べをしたようですね。次は何かな。
欅坂みたいに急激に上昇の波に乗せてくれるよう
な気配がします。楽しみですな。
かずみんかなりんたまちゃんれんたん2  れんたんは12歳中学1年生なのに度胸が据わ
っているというか怖いもの知らずというか、もう
自然体ですね。
たまちゃんは最初緊張していたようですが、話し
ているうちに緊張がほぐれてきてたようです。
二人ともめっちゃうるさいタイプとのこと。いつ
も元気いっぱいでいつも笑顔でいるらしく、三期
生のムードメーカーとのことです。内面がまだ子
供っぽいから緊張もそんなにしないのでしょうね
(笑)。
れんたんはきいちゃん(北野日奈子)タイプみた
いですな。きいちゃんと対峙したとき、どういう
化学反応が起こるか見てみたい気がします。爆発
しそうです、子供っぽさが。きいちゃんとれんた
んでユニット組めそう。ガキンチョ連合として(
笑)。
たまちゃんは美少女路線でいくちゃん(生田絵梨
花)と組んでもいいかもしれません。いくちゃん
も弾けたところがあるのでいい塩梅(あんばい)
で親和性あるでしょう。

たまちゃんもれんたんも、かずみんとかなりんに
お墨付きをもらったようです。もう乃木坂の一員
ですな。なんか嬉しいです。我が愛する乃木坂46
に愛せるメンバーが増えて、またそれを受け入れ
ることができる既存メンバー達の懐(ふところ)
の広さを見ることができて。
早く乃木中とかで活躍を見たいです。
楽しみが増えました。

では、また。

こちらもどうぞ→高山一実
        中田花奈
        阪口珠美
        岩本蓮加

これらの写真はこの雑誌からです

既にアイドル完成形?山下美月さんと先輩生駒里奈さん

いこまちゃんづっきー1  づっきーこと山下美月さんは”超即戦力”。天
賦の才を持ったアイドルです。見た目も言動も既
に完成形の域に達していますね。みなぎる自信が
窺えます。そして我らがいこまちゃん生駒里奈さ
んは、乃木坂の看板を背負う苦労人。いこまちゃ
んにはづっきーがどう見えるのでしょうか。先輩
としてづっきーに継承すべき点はあるようです。
さすがに親分肌ないこまちゃん、いいことを言っ
ております。
いこまちゃんづっきー2  「先輩に申し訳ないと思うなら練習すればいい
んだよ、そうすれば三期生が認めてもらえるんだ
から」
先輩生駒里奈ちゃんは大きくなりましたね。感涙
です。あのへたれいこまちゃんがこんなこと言え
るようになったんですから。
づっきーはいこまちゃんに何でも相談すればいい
と思います。いこまちゃんは頼られると嬉しがる
子ですから。
まだ最初なのでづっきーの良さは言動にはあまり
表れていませんが、この子も来ると思います。選
抜センターを張れる逸材でしょう。今はまだ遠慮
しているだけのことで、本性はすごいと思います
(笑)。
いこまちゃんづっきー3  づっきーだけでなく、三期生全員が本来の力を
発揮すれば、瞬(またた)く間に乃木坂の色が化
学反応を起こすと思います。たぶんそれはビッグ
バンに匹敵するほど物凄い変化が現れそうです。
いいタイミングで三期生が加入したと判断できま
す。少しマンネリ化の兆候が見えてたので。
この三期生の育ち方に今後の乃木坂の運命が掛か
っていると見てます。これ次第です。じゃないと
しばらくは乃木坂の天下かもしれませんが、多分
人気が下降曲線になってしまうと思います。今は
想像しにくいですが。今を絶頂期にしないために
も更なる飛躍が必要でしょう。

山下美月という逸材がどう乃木坂になじんでいっ
て、どう花開くのかワクワクします。堀未央奈さ
んのようにセンターに抜擢されて一般的に知られ
るような気がします。
どーんと一発来そうです。
楽しみっ!

では、また。

こちらもどうぞ→生駒里奈

これらの写真はこの雑誌からです

乃木坂・かりん、らんぜ、いおり

かりんらんぜいおり1  伊藤かりんさん、らんぜ寺田蘭世さん、いおり
相楽伊織さんの三人を見て参りましょう。
かりんらんぜいおり2  かりんちゃんはこの写真のように澄ました表情
も可愛いですね。17thでも選抜入りが叶わなかっ
たものの、初のメンバーのことを自分のことのよ
うに喜んでいる様子を見るにつけ、さすがは人格
者かりんちゃんだと改めて思いました。こういう
人柄をしている子ですし、ソロ活動も順調なので
間違いなく近いうちに選抜入りすると断言できま
す。まあ、見ててください(笑)。
かりんらんぜいおり3  らんぜちゃん選抜入りおめでとう!初ですね。
これまでのらんぜちゃんの活動を見ていたので驚
きはありませんでした。あしゅ(齋藤飛鳥)と似
ているタイプなのでいずれは来るだろうなと思っ
てましたから。これからもあしゅを手本にし、か
つ独自路線も貫いて乃木坂の次世代の顔になって
ください。
かりんらんぜいおり4  いおりちゃんは選抜の経験がありますが、ここ
最近はなかなか入れてません。再び入るとしたら
年齢的にはそろそろで、あと足りないのはモデル
さんとしての成功だと思います。以前、モデルさ
ん候補としてある雑誌の編集者に太鼓判を押され
てましたが、たぶん年齢的に子供だったからまだ
登用されてないのでしょうね。顔が大人の女性雑
誌向けだと思います。なので、もうちょっとかな。
かりんらんぜいおり5  かりんちゃんの言葉「2期生は深く根を張って
ます」は正にそのとおりだと思います。今のうち
に実力をためて、機会があれば一気に花開くとき
を待っているのだと思います。大丈夫、かりんち
ゃんの出番は必ず来ます。
らんぜちゃんの言葉「自分のやるべきことをやる
だけ」は選抜で実行されます。具体的にどうやる
のかは未知数ですが、気合を入れて取り組んでく
れるのを楽しみにしてます。
いおりちゃんの言葉「本当は度胸があるんです」
は分かるような気がします。恐れない子ですから
ね。やはりモデルさん向きです。ランウェイをす
たすたと歩く姿が想像できます。それももうすぐ
かもしれませんね。

三人とも今年の活躍が楽しみな子達です。個々人
にとってターニングポイントになる年になるかも
しれません。飛躍する年かも。これまでの地道な
活動が報われるときが近づいてきているのではな
いでしょうか。
何か起きそうです。
ワクワクします。

では、また。

こちらもどうぞ→伊藤かりん
        寺田蘭世
        相楽伊織

これらの写真はこの雑誌からです