ななせまるが撮らせて頂きます・よだちゃん編

なぁちゃんよだちゃん1  なぁちゃんこと西野七瀬さんがカメラマンとな
って乃木坂メンバーを激写するこの企画。今回は
よだちゃんこと与田祐希さんが対象です。
この企画も18回目ということで三期生は初めて
です。なぁちゃんの腕が上がって来ているのがよ
く分かるようになってきました。出来がすごくい
いです。あとで見ましょう。
なぁちゃんよだちゃん2  よだちゃんって小動物みたいに可愛いですね。
雰囲気がなぁちゃんにちょっと似ているところが
あって、私的には西野七瀬2世なんじゃないかと
見てます。守ってあげたくなる感じが半端なくあ
ります。身長がなぁちゃんと比べてこの写真のよ
うに結構低いのでヘタしたら中学生に見えちゃい
ます(笑)。よだちゃんはお色気路線で行くこと
を最初の頃は公言していましたが、最近はそれで
は無理があることを認めていて(笑)今路線変更
しようかと考えているんじゃないかな。まあ、無
理にウリを考えなくてもいいですよね。素のよだ
ちゃんでいけば問題ないですから。
なぁちゃんよだちゃん3  こちらが今回のワンショットです。インフルエ
ンサーのジャケットと同じ思想で撮影したとのこ
とですが、この出来が素晴らしいです。なんか頭
にズドンと来るインパクトがあって印象深い一枚
となってます。なぁちゃんホント上手になりまし
た。なんかよだちゃんに色気を感じちゃいます(
笑)。お色気路線復活?(笑)この写真ではよだ
ちゃんが二十代前半くらいの大人の女性に見えま
す。

なぁちゃんは初センターになったときから今現在
に至る過程ですごく成長しましたね。はっきりと
モノを言えるようになりましたし、乃木坂全体を
見渡すことができるようになりましたし、写真の
腕も上がりました。テレビレギュラー番組でも独
特の感性をもってコメントしてますね。他にもい
っぱい成長してます。まあ、乃木坂メンバー皆の
実力が全体的に底上げされてますね。
もうすっかりベテランになったんですね~~。昔
がちょっと懐かしいです。

よだちゃんは今伸び盛り。大変なことがいっぱい
あってきついでしょうが、なぁちゃん達が超えて
きた坂道をクリアできるでしょう。但し、坂道の
勾配が一期生と比べてきつくなってますが。
一期生たちが試行錯誤しながら作ってきたこの道
はもう整備されているので、あとはその道を急い
で駆け上ればいいという点は恵まれていると思い
ます。先輩達に感謝してるコメントも以前ありま
した。その辺は三期生は分かっているようですね。

ちょっと話が逸れましたが、今回の写真は芸術性
が高いものとなりました。なぁちゃんの腕が上が
ってきてます。次回はどんな一枚が来るのか楽し
みです。

では、また。

こちらもどうぞ→西野七瀬
        与田祐希

これらの写真はこの雑誌からです

スポンサーサイト

笑顔のなぁちゃん西野七瀬さんが一番

なぁちゃん1  なぁちゃんこと西野七瀬さんは、その自然にあ
ふれる笑顔が素晴らしい女性です。なぁちゃんの
笑顔は芸能界一と言えるでしょう。この写真では
ちょっとおちゃらけた仕草をしていて、笑顔が弾
(はじ)け飛んでいます。お茶目ななぁちゃん可
愛い。
なぁちゃん2  水浴びをするなぁちゃん。楽しそうです。心か
らの笑顔ですね。なぁちゃんって心根が優しくて
それでいて童心も持ち合わせていて、心底可愛い
女の子であるのが分かります。
なぁちゃん3  足細っ!この写真も笑顔です。ちょっと照れが
入っているのかな。両手を頬に当てているのは恥
ずかしさのためなのかな。なんにしてもなぁちゃ
んスマイルが可愛いですね。
なぁちゃん4  ベッドの上ではしゃぐなぁちゃん。活き活きと
してますね。白い歯が光っています。なぁちゃん
と言えば笑うと白い前歯が全開になるのがトレー
ドマーク。ライブでもあの白い歯が見えると、あ
あ、あそこになぁちゃんが居ると一目で分かりま
す。
なぁちゃん5  なぁちゃんって女の子女の子してますよね~。
全身から女の子らしさがあふれんばかりに見えま
す。そしてなぁちゃんスマイル。これほど魅力に
あふれたアイドルさんもなかなか居ないですね。

なぁちゃんほど守ってあげたくなる子はいないで
す。でも、なぁちゃんは芯の強い子。自己主張も
するべきときには迷わず主張することが出来る子
です。なので、守ってあげなくても自分で自分を
守ることができる人です。また、メンバーがピン
チに陥(おちい)ったときなんかは身を挺(てい
)して守ることもできる人だと思います。
でも、雰囲気がナヨッとしているので(笑)、男
性諸君は奮起するのでしょう。なぁちゃん親衛隊
みたいな団体が生まれないのかな?昔のアイドル
には親衛隊が居ましたが(古っ)。

今回グラビアには綺麗に写っているものもござい
ましたが、あえてなぁちゃんが笑っている写真を
ピックアップしました。なぁちゃんと言えば、私
的には笑顔が代名詞であると考えてのことでした。
笑顔のなぁちゃんいかがでしたでしょうか。

なぁちゃんが笑顔ならば皆がハッピーになれます。

では、また。

こちらもどうぞ→西野七瀬

これらの写真はこの雑誌からです

やっぱり超絶可愛い西野七瀬さん

なぁちゃん1  なぁちゃんこと西野七瀬さんのこの写真は超絶
可愛いですね。花のティアラと純白の衣装に、こ
のなぁちゃんの素晴らしい笑顔、少し乱れている
髪の毛が光っているところなど美しさハンパない
ッス。分かっちゃいましたが、改めてこうして見
ると、なぁちゃんの非凡さにしびれちゃいます。
なぁちゃん2  なぁちゃんは何かに横たわるか、もたれかかる
と、可愛さが増します。なぁちゃんのあのグタ~
とした、ナヨッとした感じを見ると、胸がグッと
魅かれちゃいますよね~。正になぁちゃんの必殺
技ですな。それにしても笑顔が可愛い。
なぁちゃん3  間違いなく美形。言うまでもございませんが、
ついそう語りたくなるこの写真。なぁちゃんマジ
可愛い。嫁さんに出来たら一生幸せになりそうな
感じがします。そう、いつも寄りかかってきて、
「うちなぁ、あんたのことが好きやねん」って言
ってくれたら昇天するでしょう(笑)。
なぁちゃん4  足が長くて綺麗で細い。ルックスは申し分無し
だし、性格も温厚。喋り方も震えるほど可愛い。
乃木坂46の現エース。レベルが高い乃木坂の中で
もこれほどの逸材はもう不世出(ふせいしゅつ)
でしょうね。よだちゃん(与田祐希)はなぁちゃ
んに雰囲気等は似てはいるものの、これほどでは
ないです。なぁちゃんは唯一無二の存在と言えま
すね。

なぁちゃんの笑顔は、パッと花開いたヒマワリの
ような太陽のような眩しい笑顔ですね。なぁちゃ
んが笑うと周りまで明るいムードになります。な
んていうか性格は陰だけど、見た目は陽。そして
陰陽取り混ぜた雰囲気が絶妙にファンの心を捉え
て離さないですね。まいやんとなぁちゃんとでは、
おそらくなぁちゃんのファンが多いのではないで
しょうか。実際、握手会は最速で完売してますか
らね。

なぁちゃん絡みの話としまして、私がライブに参
戦したときに、運よく端っこのセンターステージ
がよく見える席だったんですが、なぁちゃんが近
くまで来たら何と警備の人をかいくぐってなぁち
ゃんだけを写真に収めようとカメラ小僧が私の前
に出没したことがありました。今思えば、後ろか
らケツを蹴り上げてやればよかったと思いますが
(笑)なぁちゃん人気を肌で感じた出来事でした。
そのときなぁちゃんって凄い人気なんだなぁと感
心したことを覚えています。

乃木坂46のエース中のエース、西野七瀬さん。
まだまだ伝説の途中ですから、今後ますます楽し
みです。

では、また。

こちらもどうぞ→西野七瀬

これらの写真はこの雑誌からです

なぁちゃん、かずみん in タイ

なぁちゃんかずみん1  なぁちゃんこと西野七瀬さんのこの表情!これ
でもかってくらいに眼力入れてますね。相当タイ
が気に入ったのでしょう。楽しすぎて困るってく
らいに楽しいのでしょうね。なぁちゃんのこんな
表情なんて滅多に見れないですよ~。なぁちゃん
って目が大きい。
なぁちゃんかずみん2  一方、かずみんこと高山一実さんは相変わらず
のサービス精神だこと(笑)。この人は根っから
のリアクション女王なんでしょうな。楽しい人で
す。だからこそ、今回のなぁちゃんが活き活きし
ているのかな。かずみんって芸人さん顔負けする
くらい明るいですよね。
なぁちゃんかずみん3  二人の関係性が垣間見れるこのワンショット。
かずみんがバカを言って、なぁちゃんが顔面笑顔。
なぁちゃん、かずみんに惚れるなよ~。かずみん
ファンに殺されまっせ(笑)。いや、なぁちゃん
なら許されるでしょうけど。かずみん、忙しい人
でんなぁ。
なぁちゃんかずみん4  楽しそうな二人。ここまできたらもうお仕事で
はないですね。バカンスです。緊張感まったく無
し(笑)。乃木坂、天下取りましたね。いや、A
KBにはまだ及ばないですけど。というより、指
原莉乃、渡辺麻友、柏木由紀の知名度には及ばな
いと言った方が正確でしょう。真の意味でAKB
越えするのは、まだまだなのかな。

乃木坂46はこのまま順調に行けば必ず天下取れる
でしょう。それには各個人の活躍はもちろんです
が、グループとしての何らかのきっかけが不足し
ているように感じます。三期生の存在は確かに活
性化に貢献しましたが、もう一押し二押し何かが
必要な気がします。一ファンとして考えてしまい
ます。ん~~何だろうなぁ。この子達を世間一般
に広めるにはテレビへの露出がまだ少なすぎるの
かもしれませんね。露出の対象が10~30代中
心なので、そのほかの世代へのアピールが必要な
のかもしれません。いい方法ないかなぁ。こう、
一気に来る、勢いみたいなものがAKBのときと
比べて大人しい感じがします。しばし熟考が必要
ですな。
まあ、私的には今のまま、あるいは今の発展型で
十分楽しめそうなのでいいんですがね。そして、
露出の対象が10~30代というのもそれはそれ
で間違ってないと思います。あとは時間の問題か
な。

今回のなぁちゃんとかずみんの様子から、乃木坂
は完成の域に達しつつあると判断できます。乃木
坂は乃木坂らしくあればそれでOK。なぁちゃん
は可愛いし、かずみんは面白いし、乃木中や
nogibingo!は楽しいし、まったくの無問題ですよ。
個人活動も活発でメディアというメディアに乃木
坂が浸透してますしね。敵無しでしょう!

話が逸れちゃいましたね。つい長々と思いのたけ
を語ってしまいました。

では、また。

こちらもどうぞ→西野七瀬
        高山一実

これらの写真はこの雑誌からです

なぁちゃんがまなったんを連写!

どじったん1  今回は、なぁちゃん西野七瀬さんが考えたシチ
ュエーションで、まなったん秋元真夏さんをコマ
撮りした様子をレポします。
動きのある写真を撮るために、なぁちゃんはいろ
いろ試行錯誤したようです。例えばまなったんが
コケる瞬間を撮るために連写しなければいけなか
ったり、動きに合わせてカメラを左右上下に動か
さなければならなかったり、そのたびにピントを
合わせなければならなかったりと、写真撮影の難
しさ・奥深さを学んだようです。
この乃木坂最高峰の二人が作った力作をご覧いた
だきましょう(といっても字が小さくて読めませ
んね;汗)。
どじったん2  みんな大好き!ドジったん。なぁちゃんらしい
発想のドジなまなったん。女の子らしい微笑まし
い作品ができましたね。なぁちゃんのまなったん
への愛を感じる作品です。
これを見て皆さんはどう感じましたでしょうか。
ヘタな解説は要りませんね。

まなったんの可愛さ溢れる写真ではあるのですが
これを撮影したなぁちゃんの可愛さも溢れていま
す。私はこれを見て、なんて平和なんだろう、と
思いました。いろいろ嫌なことや嫌なニュースが
ありますが、こういうほのぼのとした世界もある
んだよなぁ~と心が元気になりました。そして、
この二人に対する愛情が深まりました。もう、乃
木坂無くして私という存在は存在し得ないくらい
にまでなりました(ちょっとおおげさか;笑)。

でも、結構私が人間で居られるのは乃木坂46の
お陰かもしれません。この子達なかったら、毎日
殺伐とした気分で過ごしていたでしょう。乃木坂
なかったら「だめ、このままでは人で無くなって
しまうぅ~」エヴァにこのようなセリフがあった
かと思いますが(?)、今の私はこんな状態にな
っていたでしょう(笑)。

まあ、なんにしてもなぁちゃん、まなったんは、
いつも、いつまでも愛らしくていて欲しいですな。
毎週乃木中とnogibingo!を楽しみにしてます。
笑う門には福来るといいますから、それを実践さ
せていただきます、乃木坂ちゃん達によって。
乃木坂を明日へのパワーとして頑張っていきまし
ょう!

では、また。

こちらもどうぞ→秋元真夏
        西野七瀬

これらの写真はこの雑誌からです

改めて見ても可愛い・なぁちゃん西野七瀬さん

なぁちゃん1  今や雑誌に引っ張りダコのなぁちゃん西野七瀬
さん。なぁちゃんを見ない日はないくらいメディ
アに登場してますね。
なぁちゃんは可愛い系の美人さんで、それだけで
も十分なのですが、何と言っても性格がピカイチ
に可愛いのです。おっとり関西人です。イメージ
的には京都の人かなとも思うのですが、大阪出身
です。多分ご両親ともおっとり系なのではないで
しょうか。子供の頃の環境は強い影響があります
から。こんなに可愛い性格に育ててくれたご両親
に感謝します(笑)。
なぁちゃん2  この写真の衣装がとてもよく似合ってます。な
ぁちゃんのイメージにピッタリです。白のブラウ
スに薄ピンクのスカート。眩しいです。軽いめま
いを感じます、可愛すぎて(笑)。
まあなんと綺麗な女の子なんでしょう。仕草も女
の子っぽくて実にいいです。
なぁちゃん3  なぁちゃんは雰囲気美人さん。まいやん(白石
麻衣さん)とは異なる特徴です。好みで分かれる
でしょうが、乃木坂のトップメンバーであること
は間違いないですね(もはや当たり前ですが)。
握手会とか毎回長蛇の列なんでしょうね、行った
ことないから分かりませんが。多分、握手会でも
おっとり対応で、キモヲタが来ても神対応してく
れるはずです。ヲタは涙を流して喜ぶでしょう。
好かれる要素がふんだんにある子です。

なぁちゃんのグラビアはこれまでも多数ありまし
たが、そのたび思うのは、やっぱり可愛い、です。
なぁちゃんはアイドルの王道一直線です。全くぶ
れません。安定の可愛さです。
なよなよしているイメージもありますが、ライブ
に対する真剣さはいこまちゃん(生駒里奈さん)
と双璧をなしております。プロ意識が高いです。
何か不足しているなぁと感じると口に出して改善
するよう言える芯の強さも兼ね備えております。
仕事には真剣なんですね、当たり前ですが。でも
その当たり前がなかなかできないのが人間。弱い
のです。なので、なぁちゃんは泣くけど強い子な
のです。尊敬できます。
なぁちゃんはアイドルとして完成しましたね。本
人はまだまだと言うでしょうが、立派になりまし
た。初期の頃は暗く自信がない様子でした。この
子大丈夫かな、と心配するくらいでしたから。
やはりセンターを経験したことがかなり大きいの
だと思います。あと、握手会やメールでのファン
からの励ましの声も大きいと思います。
そういう意味で、西野七瀬さんはファンが育てた
アイドルなのは間違いないです。

なぁちゃんは今年で23歳。まだ22歳。
今年はどんな展開を見せてくれるのでしょうか。
天下取りにまた一歩前進するでしょう。

では、また。

こちらもどうぞ→西野七瀬

これらの写真はこの雑誌からです

かわいいのってなんのって・西野七瀬さん

なぁちゃん1  今やアイドル界トップクラスのなぁちゃんこと
西野七瀬さん。この着物姿も可愛らしいですね。
髪を上げていると可愛さ五割増です。着物の柄が
若々しくて目が眩(くら)みます。
ちょっと恥ずかしげな笑顔がまたいいです~~。
控え目でおしとやかな感じは正に大和撫子。
日本男児の本能をくすぐられます。
口紅がとても印象的でいい感じですね。
なぁちゃん2  このどいやさん(絵のキャラクターの名前)に
は羽根が生えています。4本?久々にどいやさん
見ました。相変わらずグロテスクです(笑)。
なぁちゃんの感性って独特ですよね。ある意味変
わった子です。なので、いつも思うのですが内面
が面白くて興味深いです。
個性に深みがあります。
なぁちゃん3  一転赤と黄色の服が目に映えます。なぁちゃん
が肩肘付いている姿がなぁちゃんぽくて可愛いで
す。いつも何かに寄りかかっているイメージが強
いです。特に、メンバー(能條愛未さんとか)に
後ろから抱き着いて肩に顎を乗せている様子とか
が印象的です。甘え上手さんなんでしょうね。
なので、男心をくすぐるんでしょう。
なぁちゃん4  乃木坂の中でもダントツに人気のあるなぁちゃ
ん。容姿はもちろん、やはり人気の元は人柄にあ
るのは明白なのではないでしょうか。
あと、笑顔とかに釣られそうです(笑)。あっ、
もう釣られているんですがね。
おっとりした喋り方なんかも可愛いって思っちゃ
います。
つまり、なぁちゃんのすべてが可愛いんですよね。
同性にも好かれるタイプなので無敵と言っていい
でしょう。

なぁちゃんの書く字も女の子っぽくていいです。
字は体を表すと言いますが、まさにその通りなの
です。メンバーの中では、いこまちゃん(生駒里
奈さん)に溺愛されて、メンバーの誰もに好かれ
ている点も見逃せません。
なぁちゃんのどこを取っても隙がないのが凄いで
す。まいやん(白石麻衣さん)みたいに天下を取
れる逸材であることは誰しも賛同いただけるかと
存じます。

では、また。

こちらもどうぞ→西野七瀬

これらの写真はこの雑誌からです

あまりペアになることのない西野七瀬さんと北野日奈子さん

なぁきい1  あまり接点のないなぁちゃんこと西野七瀬さん
ときいちゃんこと北野日奈子さんのペアグラビア
を見てみましょう。
もちろん、乃木坂の同じメンバーとしての共通点
はあるのですが、この二人の絡みは見ないです。
でも、お互いは口に出さなくてもリスペクトして
はいたようです。ちゃんと見てますね。
なぁきい2  きいちゃんは、はちゃめちゃキャラでいつもヒ
マワリのように元気で乃木坂のムードメーカーに
なっていることを、なぁちゃんは見てたみたいで
す。そして雑誌で一緒になったときに、なぁちゃ
んがきいちゃんのわき腹をツツいたとか。さすが
なぁちゃんですよね。自分から心を開いていくん
ですから。
なぁきい3  なぁちゃんによるとわき腹をツツく二期生はき
いちゃんだけだとか。きいちゃんはそれを物凄く
喜んだみたいです。
なぁちゃんにちょっかいを出されるのって幸せで
しょうね~~。
なぁきい4  きいちゃんは、そんななぁちゃんに見習うべき
点が多いと感じているらしいです。仕事に向き合
う姿勢とか厳しさとか。なぁちゃんの背中を見て
それについて行ってるんだとか。
なぁきい5  プロ意識は高い子が多い乃木坂の中でも、最も
強いのはなぁちゃんといこまちゃんこと生駒里奈
さんなのは周知の事実ですよね!いこまちゃんは
口に出して指示を出したり提案したりするけれど
なぁちゃんは熱い思いはあるけど口にはあまり出
さないタイプ、行動で示すことが多いのかな。
全然しゃべらない訳ではないでしょうけど。
でも最近は意見を言えるようになったんでしたっ
け。確かそうでしたね、失礼しました。

きいちゃんはなぁちゃんに聞きたいことがたくさ
んあるようで。まあ、今後はお仕事で会話するこ
とが増えるでしょう。なぁちゃんの広くみんなを
見渡している視点で、的確なアドバイスをきいち
ゃんにできるかと思います。
この対談をきっかけに、きいちゃんが変化するの
を見守りたいと思います。でも、はちゃめちゃな
ところは残しておいて欲しいです。きいちゃんら
しさは失わずに。

では、また。

こちらもどうぞ→西野七瀬
        北野日奈子

これらの写真はこの雑誌からです

もうっ、かわい~い~なぁちゃん西野七瀬

なぁちゃん1  乃木坂一の踊り子なぁちゃんこと西野七瀬さん。
笑顔が可愛い過ぎて、オジサンとろけてしまいそ
うです。ほんわかムードが私の心を捕まえて離し
ません。なぁちゃんの独特のオーラが写真からも
ひしひしと窺えますね。可愛いったらありゃしま
せん。
なぁちゃん2  この表情は珍しいです。何と言ったらいいか、
目力があります。でも、邪心が無い自信に満ちた
ドヤ顔です。分かっちゃいましたが、美形だなぁ
と改めて感じました。白いふわふわとした衣装が
なぁちゃんに似合ってますね。なぁちゃんのイメ
ージにぴったりです。
なぁちゃん3  なぁちゃんの生足、綺麗。足の指も可愛い。
思うのですが、この人見知りしそうな奥手ななぁ
ちゃんってヲタと似てます。西野七瀬ファンのヲ
タは、自分の性格にマッチしたなぁちゃんがたま
らなく愛おしく感じるのではないでしょうか。自
分とシンクロする部分が多いのだと思います。も
ちろん、ヲタではない方々も、この少し影のある
なぁちゃんに親近感を持たれているのだとも思い
ます。
この写真の光と影はそういう意味にも受け取れま
すね。
なぁちゃん4  か、可愛い過ぎる。なぁちゃんはメンバーの肩
にアゴを置いてもたれかかる得意技がありますが
それはなぁちゃんの甘えん坊さんな面が現れてい
る仕草と考えます。悪く言えば、依存心が強いの
でしょうね。
でも、そういうところのあるなぁちゃんが皆大好
きなのだと思います。私もです。
なぁちゃん5  出た!なぁちゃんのキラースマイル。この笑顔
にやられる人多いんだろうなぁ。西野七瀬が西野
七瀬たるゆえんはここにあります。笑顔は乃木坂
一と言えます。昔から変わってないですね。

なぁちゃんはコンスタントに雑誌に取り上げられ
るので、これまでに何回もブログに使わせていた
だいておりますが、何と言ってもその笑顔が可愛
いです。なんかパッと花が咲いたように気持ちが
明るくなれるものを持っています。
人を幸せにするという点において、アイドルの中
のアイドルであると言えるでしょう。それもまい
やんみたいに高嶺の花ではなくて、春先の道端に
咲いているタンポポのような温かさを持ち合わせ
ています。親しみを持てる身近なアイドルさんで
す。

そっと癒してくれそうななぁちゃんに会いたくな
りました。

では、また。

こちらもどうぞ→西野七瀬

これらの写真はこの雑誌からです

川後陽菜さんのワンショットby西野七瀬さん

ななせかわご1  このツーショットはあまり見ないですね。
この二人の関係ってどんななのでしょう。接点
が”乃木坂”という以外私は何も知りません。
でも、乃木坂はとてもいい雰囲気のグループな
ので、心配まではしてません。
川後Pは雑誌MARQUEEで乃木坂メンバーをフィー
チャーしているのですが、今回はフィーチャー
される立場となっていて、ちょっと興味を持ち
ました。
ななせかわご2  衣装はなぁちゃんの勘でこの柄に決めたよう
ですね。川後Pにとてもよく似合っていると思
います。丈がちょっと短いので、スソが気にな
りました(笑)。
ななせかわご3  いろんなショットを撮っていたようですので
大きいサイズでもっとたくさん見たかったです。
川後Pはモデルさんですしね。ちょっと勿体無
いかな。
ななせかわご4  ジャンプしたところを撮るというアイデアで
撮ったものですが、やっぱりスソが気になりま
した(笑)。パンツ見えたらあかんやろ~。
でも、この躍動感のあるショットは私のお気に
入りです。川後Pの素顔が見れますから。
それにしても若いっていいですね。それだけで
も正義になります。

なぁちゃんが撮影したものにしては、失礼なが
ら結構上手いです。もちろん、アシスタントの
カメラマンさんのアドバイスを入れているでし
ょうが、なかなかのものです。
なぁちゃんは、この企画によって、いつも撮影
される側だけど、撮影する側のことを理解する
のにいい機会になっているでしょうね。
この企画2周年目に入っているということで、
キャリアも積んできているとか。今後のなぁち
ゃん西野七瀬さんのグラビアをちょっと違った
目で拝見させていただきましょう!

では、また。

詳しく読みたい方はこちらをどうぞ