いくちゃん久しぶり

 乃木坂の至宝いくちゃんこと生田絵梨花さん。
今年の初めにグラビアありましたが、ようやく
いくちゃんソロのグラビアが出ましたのでレポし
ます。
いくちゃん1 いくちゃんの胸が成長してます?元々大きかった
のですが、この写真では更に大きく感じます。
いきなりHな視点を書いてしまい失礼いたしまし
た。
いくちゃん大学生になってからも女っぷりがどん
どん高まっていますね。もはや芸能界一のアイド
ルになったんじゃないでしょうか。演劇もこなし
て成功を収めていますし、敵無しでしょう。
いくちゃん2  このいくちゃんの表情・しぐさとか完璧です。
いい大人の女性になってきましたね。少女は卒業
かな。年齢的にも成人ですから、今後はいくちゃ
んを見る目を大人バージョンに変える必要があり
そうです。でも、それでもいくちゃんは可愛い。
いくちゃん相当な女っぷりです。いや~~驚異的
としか言えません。
いくちゃん3  太ももの細いこと!いくちゃんは線が細いのに
あの巨乳なんですから素晴らしい限りです。欠点
が無い。料理も頑張ってましたからね~。
この写真のこの笑顔は、これぞ生田絵梨花ってい
う笑い方ですね。いくちゃんってこういう奴なん
です。私的に一番だなと思うのは、まなったん(
秋元真夏)と二人で撮った写真です。そのときの
笑顔は心の底からの笑顔なんです。
いくちゃん4  出た、生田絵梨花セクシー写真。足が長くて細
くてキメが細かくて綺麗。表情は確かに少女から
レディへの階段を間違いなく歩んでいますね。い
くちゃんってマジ芸能界一、二を争うことのでき
る逸材ですなぁ。凄いッス。
いくちゃん5  こちらのショットも大人生田絵梨花の魅力が存
分に発揮されてますね。こんだけいい女になった
のに、中身は純粋なあのおもろいいくちゃんなん
ですから最高です。総合力では恐らくまなったん
といくちゃんが一、二を争うのではないでしょう
か。アイドルの最高峰であることだけは間違いな
いと断言できます。

先日、乃木中の三期生特集で、いくちゃんの担当
だった伊藤理々杏ちゃんの可愛さにいくちゃんが
感嘆している様子が映ってましたが、いくちゃん
が大人になったので、後継者として私的にはりり
あちゃんが適任だと考えておりましたところ、あ
の組み合わせだったので、おお正に美少女の新旧
交代なんだなと思ったものです。
乃木坂今新陳代謝中ですな。
そうか、「乃木坂工事中」なんですね!

いくちゃんのピアノが聞きたいなぁ。
いくちゃんの歌声が聞きたいなぁ。
いくちゃん不足です。テレビでいくちゃんを視た
いです、もっと。

では、また。

こちらもどうぞ→生田絵梨花

これらの写真はこの雑誌からです

スポンサーサイト

大の仲良し桜井玲香と生田絵梨花

れいかえりか1  れいかこと桜井玲香さんと、いくちゃんこと生
田絵梨花さんを見てみましょう。
れいかちゃんは基本美人さんですね。目鼻立ちが
くっきりしていて、もっと歳を重ねればいい大人
の女性になるでしょう。ちょっと気弱な部分があ
りますが、自信を持って乃木坂46を引っ張ってく
れることを期待して見ております。
いくちゃんは安定の美少女。最近は雑誌の企画で
最大の弱点である料理を学んでおり、料理できる
ようになったら最強のアイドルになるでしょう。
れいかえりか2  この写真を見ると、れいかちゃんの方が積極的
にいくちゃんに絡んでいる様子が窺えます。いく
ちゃんが大好きなんでしょうね。分かりやすいで
す。いくちゃんが劣勢になってますね(笑)。
れいかえりか3  この写真を見ても、れいかちゃんがはじけてい
ます。どちらが年上なんでしょうね。れいかは意
外と幼い(若い)のかもしれません。それにして
も楽しそうです。

大の仲良しだけど、積極的なのはれいかちゃんの
方だということが今回分かりました。いくちゃん
のことが好きで好きでたまらないのでしょう。
いくちゃんはメンバーにも愛されますね。弱点な
いやん。パーフェクトヒューマンならぬパーフェ
クトアイドル。

いくちゃんの男装キャラ「いくお」のクズっぶり
が面白くて好きです。nogibingoでの活躍
をいつも楽しみにしてます。いくちゃんには笑い
の神様が降りているように感じてます。
れいかちゃんは最近若(若月佑美)との絡みが少
なくなりました。二人の関係はとても面白かった
んですがね。

今回、れいかちゃんの新たな一面を発見できてよ
かったです。れいかちゃんは基本メンバー全員が
好きなのかもしれませんね。そりゃそうか。グル
ープ愛に溢れているのかな。

では、また。

こちらもどうぞ→生田絵梨花

これらの写真はこの雑誌からです

いくちゃん生田絵梨花様

えりか1  写真左端のコメント「生きとし生ける総ての
旅人(ひと)に、光を。」には驚愕しました。
これ、生ちゃんが考えて書いたのかな、だとし
たらマジしびれます。
生ちゃんは生き仏様かぁ~。
女神にも見えます。
後光がさして見えます(涙)。
えりか2  いくちゃん、究極のアイドル。このショット
も筆舌に尽くしがたい魅力に溢れかえってます。
すげぇ~。最強・・・
改めていくちゃんに惚れ直しました。
えりか3  このショットも実にいい表情をしてますね。
ホント神がかっています。
いくちゃんの2nd写真集が欲しいです。
あまりに凄すぎて、握手会とかよう行きません。
地中深くのジメッとした暗闇に生息しているキ
モヲタにとってはまぶしすぎる存在です(笑)。
えりか4  このショットにはホッとしました。いつもの
いくちゃんですね。まだ幼さが残っているよう
にも見えます。まだ十代の女の子なんですね。
可愛い・・・
えりか5  美少女。実に麗(うるわ)しい。
美女じゃなくて美少女がふさわしいと思います。
瑞々(みずみず)しくもあります。
艶(つや)やかでもあります。
ありとあらゆる美の表現に当てはまります。

それにしましても、いくちゃん生田絵梨花さん
にはまたしても驚かせていただきました。
健在ですね。
さすがです。
もうしばらく生きていけそうです(笑)。

では、また。

もっといくちゃんを見たい方はこちらをどうぞ

天真爛漫・生田絵梨花さん

いくちゃん1
 いくちゃん相変わらず、はじけていますね。
今回は写真を多目にご紹介したいと思います。
いくちゃん2
 な、なんという表情。反則的な可愛さ。いく
ちゃん、あんた天才。
いくちゃん3
 いたずらっぽい表情がまたいい。ノリに乗っ
ていますね。
いくちゃん4
 私も沖縄や奄美大島でシュノーケリングした
ことありますが、最高に気持ちいいですよね。
いくちゃんもはまる理由が実感としてわかりま
す。ちょっと危険だけど。
いくちゃん5
 いくちゃんめちゃめちゃはじけてる~~。
もうお仕事というよりは遊びの感覚なのかな。
それはそれでグッドです。
いくちゃん6
 一変して、大人の一面を披露。でも、大人と
いうよりはやっぱり少女ですよ~~まだ。
いくちゃんにお色気は求めません。
いくちゃん7
 今回の一番のショットがこれ。表情と動きが
絶妙なバランス。いくちゃんの天真爛漫さが最
もあふれています。健康美です。

まあ、わかっちゃいましたが、可愛いのってな
んの。あみあみ(能条愛未)が「この子には可
愛さでは敵わない」と思ったし。
でも、可愛いだけじゃないです。最近、邪気が
少し入っているときがあります(笑)。それが
また面白いです。
いくちゃん生田絵梨花さんはおもろかわいい
です。

では、また。

浴衣姿の生田絵梨花ちゃん

いくちゃん1
 和装が似合う生田絵梨花ちゃん。やっぱ日本人
には和装が似合います。大和撫子。
慎み深いのが一番。
って言ってたら、古いと言われるかもしれません
ね。別に古くていいです(笑)。
この写真では、高校生と言っても納得できる若さ
が見て取れます。
若いことはいいことです。
いくちゃん2
 いくちゃんの表情と仕草に萌えます。可愛い。
一緒に神社やお寺にお参りに行きたいです。勿論、
私も浴衣姿で。手には、いくちゃん、いこまちゃ
ん、みなみちゃんの三人が印刷されたセブンフェ
アのうちわを持って。
あと、もう今となっては季節はずれですが、花火
をしたいです。線香花火とか。
嗚呼、考えただけで幸せです(笑)。

そうそう、今思いつきましたが、昔とんねるずの
ハンマープライスという番組でAKB48とコラボで
きる権利を商品にしてましたが、今乃木坂で同じ
ことできないでしょうかね。
例えば、乃木坂46生田絵梨花と夏祭りデート企画
を売りに出せば、ヲタがン十万とか値をつけて
落札しそうです。そしてその売上を熊本地震や東
北・北海道の水害に対する寄付金にするとか。
まあ、夏は終わったので、ハロウィンデートとか
クリスマスデートとか。ヲタが泣いて喜びますよ
~~。
秋元Pさん、いかがでしょう?
二番煎じではありますが、結構いいアイデアと思
いません?

では、また。

いくた~don♪生田絵梨花

いくたどん1  15thシングルType-Bに収録されている
「命の真実 ミュージカル『林檎売りとカメ
ムシ』」では3回目のソロ。でもMVまで撮る
のは初。華やかな舞台がとてもよく似合いま
すね。
いくたどん2  いくちゃん、妖精みたい。でも設定は実は
カメムシなんです。笑えます。華やかなカメ
ムシですね。
いくたどん3  ミュージカルは今後もお仕事の一つとなっ
ていきそうです。水を得た魚のようです。
いくちゃんは(繰り返しますが)華やかさが
ありますね。なんか見ているこちらも幸せ感
に包まれそうです。
いくたどん4  いくちゃんの快進撃は止まる気配すらあり
ません。絶好調ですね。なにかスター性があ
ります。

いくちゃんはメンタルコントロールが上手い
と思います。例えば楽屋で疲れた様子をして
いても、いざ撮影になったらスイッチが入っ
てスーパーアイドルを演じられるのかもしれ
ません。前、油断しているとスタッフさんか
ら表情が暗いから注意するようにと指摘され
たらしいですが、それから生き生きとした表
情を意識的に作っているのだといくちゃんが
言ってました。なるほど、努力の賜物なんだ
と感心しましたのを覚えています。

では、また。

乃木坂・生田絵梨花・夏

いくちゃん1  元気な姿のいくちゃん。若さあふれる超アイドル。
いくちゃん2  楽しそう。アイドルの仕事が好きで好きでたま
らないのでしょうね。
水を得たお魚さんのよう。
いくちゃん3  いい風吹いてますね。ドラマのワンシーンのよう。いくちゃん4  気持ちよさそう。足細っ。

 もう既知ではありますが、いくちゃんは乃木坂
1,2を争う人気者。才能もいろいろあって、最
近は弱点を補強中。他の雑誌にもタイトルで、
「パーフェクト~」と銘打ってました。
写真集は超売れて増版。グラビアはしょっちゅう。
写真写りもいいのかな。でも実物はもっと可愛い
でしょうね。
AKBグループには居ないタイプのお嬢様。乃木坂
の理念にピッタリ。乃木坂の強さの一面を担う逸
材。
おっと、もう皆さんご存知ですよね、凄いんです
よね、とにかく。
頭が変になりそうなくらい大好きです(笑)。

では、また。

スーパー美少女・生田絵梨花

 おはようございます。
今日はいくちゃんをお届けします。目の保養にし
てくださると嬉しいです。
いくちゃん1 こんなアップに耐えられる女の子はそういない
です。この大きな目に映っているいくちゃんワー
ルドはどんな感じなのでしょう。アリスの世界
みたいな感じかな、イクタ~リア~ン。
いくちゃん2 決め顔じゃなくて、一瞬緊張がほぐれたときの
素顔ですかね。綺麗です、イクタ~リア~ン。
いくちゃん3 寝顔もかわいい、イクタ~リア~ン。
胸大きい スタイル抜群、イクタ~リア~ン。
イクタリアン ご存知これがイクタリアンの正体です(笑)。
かわいい。

スーパーな美少女、イクタ~リア~ン。
も、言うことなし、イクタ~リア~ン。

では、また。

なぁちゃん、いこまちゃん、いくちゃん

なあちゃん、いこまちゃん、いくちゃん  なぁちゃんかわゆし、生駒ちゃんキュート、い
くちゃん美少女。
なんで好きな女の子の顔は何度も、またはずーっ
と見ても飽きないのでしょう。
それが惚れたということなんですね~。
でも複数の女の子に対して、そんな気持ちを持つ
ということは浮気性なのかな。どれもこれもかわ
いいから全部私のもの~~♪ってな感じで。
アラブの石油王みたいに妾(めかけ)を持ちたい
ものです。
と、まあ、妄想はこの辺にして。

三人とも浴衣がよく似合ってます。私は浴衣フェ
チなので、こういうのどんどんカモン!日本人に
はこの季節はやっぱ浴衣でしょう!浴衣着てたら
女の子レベル1段アップっ!よりかわいく見えま
す。カラオケとかでも、選択曲がかわいいとその
子もよりかわいく思います。これ、女子必見のポ
イントです。好きな男子を落とせ!(男子なんて
コロッと騙せますよ。ちょろいちょろい)
それから、浴衣はたしかに可愛いのですが、着る
方は結構大変みたいですね。なぜなら浴衣の帯の
部分の皮膚があせもになりがちだからです。また、
着付けも大変ですよね。
よって、浴衣の場合はデートに制限くらう場合も
あるので、男子は要注意!
まあ、私に言われても「だから?」って感じで、
どうでもいいのですがね(笑)。

でも、やっぱ浴衣が大好きっ!ゆ・か・た、ゆか
た、ゆかた~。
花火、カキ氷、水風船、金魚すくい、ワタ飴、う
ちわなどなど、夏も悪くない。
おう、うちわといえば先日のセブンイレブンフェ
アでゲットしたうちわをライブとかに持っていっ
たら格好つくかな。ゼッタイ持って来る奴いるだ
ろうな~。
みせびらかすというかお決まりというか。まあ、
別になんでもいいのですがね。

では、また。

乃木坂・なぁちゃん、いくちゃん(続)

なぁちゃん、いくちゃん表紙  全20ページにわたって西野七瀬ちゃん、生田絵
梨花ちゃんのグラビア。
も、も~ ネ申 。
神々しいばかりです。
すべてをご紹介することはもちろんダメなので、一
部、そうほんの一部だけをここにアップします。
じっくりと堪能してください(笑)。

<なぁちゃん>
なぁちゃん見開き や、や~べえぇですよね~~。な、なんということだ~~。
こんなコメントしかできませぬ(汗)。

<いくちゃん>
いくちゃん見開き おぉ、お~おーー。ま、じ、か、よぉ~~。
やっぱりこんなコメントしかできませぬ(汗)。

失礼しました。
また、いいグラビアあったら、ご紹介したい
と思います。

では、また。