佐々木琴子 by 川後Pプロデュース

かわごことこ1  今回は川後Pこと川後陽菜さんが、ことここと
佐々木琴子さんをプロデュースしてます。
基本色は黄色ですね。ことこちゃんは黄色はあま
り好みの色ではないとコメントしておりますが、
私もあまり好きではありません。でも、金運をよ
くする色らしいですけどね。ことこちゃんの衣装
には黄色は使ってないですね。川後Pが黄色を着
ています。川後Pには黄色似合っています。
かわごことこ2  川後Pのこの不敵な笑み(笑)は自信の表れで
しょう。髪の毛をミツアミにしているところなん
か攻めてますね。川後Pは派手な色使いに負けな
い不思議な魅力を持っている子ですね。
かわごことこ3  ことこちゃんもミツアミですが、髪の毛の中に
カラフルな布を挟み込んでいるのかな。見たこと
ないようなアイデアですね。川後Pやるじゃん。
帽子が赤で背景の黄色に負けていないです。でも
目がくらくらするほど原色を使っていますね。川
後Pは精神年齢が相当若いんでしょう。精神年齢
が若いと原色系を好み、歳を取るほど淡い色を好
むと言われています。川後Pは19歳。若いです。
かわごことこ4  アメリカ風のポップな今回のプロデュース。な
んか若さ溢れる感じが見てて楽しくなりますね。
若い女の子にしかできないような色使いに脳がリ
フレッシュされます。撮影も楽しそうで、ことこ
ちゃんも黄色に慣れたような感じを受けます。
かわごことこ5  飲み物は何でしょうか。なんか凄いカラフルな
アイテムが中に沈んでいるのかな。飲み物の中に
入れるなんて、いいアイデアですね~~。これも
川後Pが考えたんでしょうか。川後Pは様々な引
き出しを持っているようです。ちょっとした驚き
を感じます。

1年越しのアイデアを温める期間を経て実現した
今回のことこちゃんへのプロデュースとのこと。
満を持しておこなった今回は、川後Pのアイデア
に、おおぉと唸(うな)っちゃいました。これま
でちょっと川後Pを甘く見ていたことに反省をし
なければならないです。よく考えていますね。こ
の企画が長く続いていることをちょっと考えれば
結構評価されているんだなぁと分かることですね。
川後P凄い!

次回以降がまた楽しみです。どんな驚きをもたら
してくれるのでしょうね。

では、また。

こちらもどうぞ→川後陽菜
        佐々木琴子

これらの写真はこの雑誌からです

スポンサーサイト

中田花奈 by 川後Pプロデュース

 一月前のご紹介で川後Pによる松村沙友理さん
のコーディネイトをレポしました。
今回はかなりん中田花奈さんを見てみましょう。
かわごかな1  川後P曰く、かなりんには豹柄を着せたかった
とのことで、難波のおばはんではありませんが、
イケイケ姉ちゃんとも違いますが、いい感じの衣
装になっています(?)。
極彩色ですね。クリスマスのポスターのようにも
見えます。色使いが若いですね。川後Pは18歳。
私のようなオジサンにはきつい色使いです(笑)。
かわごかな2  かなりんのとも共通してますが、ホントに細部
にわたってこだわりを感じます。口紅ひとつとっ
ても考えて選んでますね。ありとあらゆる衣装や
グッズ、背景が極彩色です。
これ結構時間かかったでしょうね。
川後Pの本気度が窺えます。
かわごかな3
 仲のいい二人。意気投合している感じが写真か
ら読み取れます。だてに5年も一緒にいませんよ
ね。乃木坂のチームワークのよさの賜物です。
乃木坂ってホント絶妙な距離感です。
かわごかな4
 それにしても、口紅の色がごっつい(笑)。
視線がどうしても唇にいってしまいます。
どうかしたら、他の衣装や飾りより、よっぽど
派手じゃないでしょうか。私個人の感想ですが。

前回はピンク一色で、今回は極彩色でした。
オジサンには目がチカチカします。脳がクラクラ
します。やはり川後Pの感性なんでしょうね。
まだ18だから仕方ないか・・・
ま、オジサンはどうでもよくて、十代、二十代の
サポーターにはうけるでしょう!
想定読者を鑑(かんが)みたら当然ですね(笑)。
失礼しました。

では、また。

写真はこの雑誌から引用させていただきました